ブログ

最近の記事一覧

首や腰が痛くなりやすい理由

こんにちは
トレーナーの平野です。

今日は首や腰が痛くなりやすい理由についてです。
頚椎や腰椎はヘルニアや滑り症など関節の炎症が起きやすいところです。

何故でしょうか?

日常生活では前かがみやうつ向く動作が多く頭が前に落ち猫背になりやすくなります。
猫背になると胸まわりの胸椎は硬くなり動きにくくなります。
一方頚椎や腰椎は肋骨がついている胸椎と比べて背骨だけで身体を支えているため不安定になりやすく、動きにくい胸椎の変わりに過度な動きをしていることが多いんです。
胸椎が硬いままだと歩行などのあらゆる日常動作で腰椎が過度な動きをしいられ腰痛を悪化させてしまう可能性があります。

腰痛を解消するためには胸椎の可動性の向上、猫背にならないよう首に負担のかからない頭の位置の再教育などか必要です。

全ての関節を柔軟に保ち体幹を安定させることが健康へ繋がります。
o0480064013823423344


ピラティススタジオthreeLands

年齢による体型の変化

こんにちは。
トレーナーの平野です。

年齢を重ねるにつれて自分の体型が変わっていくのは気になりますよね。年齢による体型の変化の原因はたくさんあります。

・基礎代謝の低下
・筋力の低下
・ホルモンの低下  など

何もしなければ身体はどんどん変わっていってしまいます。年齢にあった生活スタイルに変えていかなければいけません。

ピラティスを続けて姿勢を維持するための筋肉を鍛えていると重力に負けない若々しい身体でいることができます。姿勢が正いと内臓機能も活発になり、身体の循環もよくなり、基礎代謝の低下も防げます。

ピラティスはリハビリのために作られたものなので年齢や運動神経に関係なくずっと行えます。ピラティスをしている人は見た目よりも若々しく見える方が多いように感じます。

健康な毎日のために日常にピラティスをとりいれてみませんか。

ピラティススタジオthreeLands

正しい歩き方

こんにちは。
トレーナーの平野です。

今日は正しい歩き方についてです。
みなさん正しい歩き方ってしっていますか?
「今日はたくさん歩いたから脚がだるい」
「歩きっぱなしだったからむくんだ」
これはすべて間違った歩き方をしているからです。
スニーカーを履いていれば歩けば歩くほど脚は軽くなりむくみは取れていきます。

正しい歩き方をするためにはまず正しい姿勢を取らなければいけません。

お尻の穴を締めてからおへそを引き込むようにお腹をへこませて坐骨を真下に向け、骨盤を真っ直ぐに保ちます。
脚はかかとから着地し、体重を母趾球という親指の付け根の膨らんだところにのせていきます。最後は指で地面を蹴る力で前に進みます。体重移動をする際に上半身がぐらぐらしてしまうと脚に余分な力がかかってしまうのでしっかりとお腹に力を入れたまま進みます。

普段から正しい歩き方を意識していると歩くこと自体がトレーニングになる為、お腹周りやお尻周りがスッキリしてしてきます。脚に余分な力がかからないので、無駄な筋肉がついて脚がふとくなることもありません。私は脚がむくみにくくなり、脚の形が以前よりも気にならなくなりました。

ピラティスはただ身体を鍛えるのではなく、正しい身体の使い方を覚えていくためのメソッドです。続ければ続けるほど身体は楽になっていきます。

スリーランズには歩行訓練のリハビリからうまれた〝コアアライン〟というマシンがあります。
歩く時の体幹の維持や脚の蹴りだしの力など、正しく歩く事をトレーニングすることができます。

o0480064013822588326
気になる方はぜひ体験レッスンにお越しください

ピラティススタジオスリーランズ

ピラティス用ソックス【toesox】入荷しました

こんにちは。スリーランズです。

ピラティス用ソックス〝toesox〟の新作が入荷しました。

o0480040913873088438

toesoxは足のための健康を考えて作られた、全てオーガニックコットンの5本指ソックスです。5本指ソックスは足指1本1本を独立してしっかりと動かせるため、足の筋肉を細部まで使うことでき、冷えやむくみの改善につながります。

足の指一本一本に吸い付くようなフィット感と指の先端までついた滑り止めのグリップのおかげで地面をつかむようにしっかりと踏ん張ることができます。また、土踏まずが引き上がるように設定されています。

ピラティスを行なう際もマシンやマットの上で滑りにくく余分な力みが入るのを防ぎます。

私は普段の生活でもよく歩くときなどはtoesoxを履くようにしています。歩きやすさと疲れにくさが違います。

足元から身体の正しい動きをサポートしてくれるtoesoxはスタッフ全員のおすすめです。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ピラティススタジオスリーランズ
担当・平野

正しいスニーカーの履き方

こんにちは。
トレーナーの平野です。

みなさんはスニーカーをどのように履いていますか?
靴の紐を結びっぱなしにして脱いだり履いたりしていませんか?

間違った靴の履き方は間違った歩き方に繋がり脚の形の悪さやむくみの原因となります。

スニーカーを履くときは紐をほどいて履き口をひろげてから足を入れ、かかとを地面に何回かポンポンとついてかかとに足を合わせます。最後につま先側から紐をしっかりと締め上げます。履き方を変えるだけでも安定感がでて脚が疲れにくくなりますよ。

靴を正しく履いて準備が出来たら次回は正しい歩き方についてご紹介します。

ピラティススタジオスリーランズ
担当・平野

骨盤を正しい位置へ~健康と美容のために~

みなさんこんにちは。
トレーナーの夏井です。

ますます寒さが厳しくなってきましたが、身体を動かしていますか?

気温が低くなるにつれて、身体に不調を感じる方が増えるのではないでしょうか?
冬こそ健康のために正しい姿勢を維持することが大切です。

そこで、注目したいのが「大腰筋」です。

大腰筋は、脚を持ち上げたり、猫背にならないように骨盤を前傾に保ってくれる筋肉です。

強化することのメリットは、
〇猫背改善
〇脚が軽くなる
〇つまずきにくくなる
〇腰痛予防・改善
〇下腹のぽっこり改善
など様々な嬉しいことがあります。


防寒対策として、ぜひピラティスで身体を正しい位置に保ち、内側から温めて今年の冬を元気に過ごしたいですね。


ピラティススタジオ スリーランズ大阪

関節への意識で引き締める

こんにちは。
トレーナーの夏井です。

みなさんの中で体型を気にされている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

その中で引き締めたい部分について、「関節」を意識されている方は…?
引き締めたい!と、筋トレやランニングを経験された方も多いのではないでしょうか?

そこで注目したいのが「関節」です!

身体は200個以上の骨でできています。

日常生活の様々な要因から、その骨と骨をつなぐ関節がつまってしまったり歪んでしまったりします。


それを放っておくとどうなるか?

それを防止するための筋肉が発達し筋肉が硬くなります。

さらに、関節の可動域が制限されてしまい、より一層その硬い筋肉がとれにくくなります。

結果として、なかなか引き締まらないという悩みにつながってしまいます。

やっぱり誰でも効率的に身体を良い方向へ変えていきたいと思いますよね。
だからこそ、「関節」の意識高く行えるピラティスは自身が日常生活からできる限り歪ませないように意識できる方法の一つになります。

だからピラティスを始めて、体型が変わったり身長が少し伸びたり、疲れにくくなったり…などの効果を実感できることにつながります。

より今後楽しく過ごせるためにぜひ「関節」への意識を高めてみませんか?

o0480035113823270458


ピラティススタジオ スリーランズ大阪

脚の引き締めには足裏がマスト!

こんにちは。
トレーナーの夏井です。

ブーツを履く季節になりましたね。
そこで夕方になるとむくみに悩む方も少なくないと思います。

そんなお悩みを抱えてる方へ。
ご自宅や会社でスリッパ、サイズの合っていない靴など一見楽に思える履き物を長時間愛用していませんか?

これは、足裏全体を正しく使えないで歩くことになります。そしてふくらはぎの筋肉の伸縮機能が低下します。
その結果、ふくらはぎのサイズアップにつながってしまいます。

例えばスニーカーであれば足全体が覆われていて紐で結べて、正しく履いていれば足裏全体をつかうことができます。
結果的に、脚の引き締めにもつながります。

スタジオにはマスターストレッチなど足底の筋肉を意識できるマシンがあるので、日々のトレーニングとしてとても効果的です!

o0480027013022295443
bodycode_img01

正しい身体の使い方をトレーニングするきことが、日常生活での意識を高められることにつながります。
それがさらなる健康につながる方法の一つになると思います。
そして、冬のファッションを楽しみましょう!

ピラティススタジオ  スリーランズ大阪

2月ピラティスワークショップ《更年期に負けない身体つくり~正しい呼吸で自律神経を整える~》

こんにちは。スリーランズです。
2月のピラティスワークショップは更年期に負けない身体作りをテーマに、

《正しい呼吸で自律神経を整える》です。

日時:2月18日(土) 16:45-17:45
料金:3,240円
対象:すべての方(ピラティス未経験者も可)
場所:スタジオスリーランズ(阪急十三スタジオ)

お問合せ・お申込みは06-6390-6305までお電話ください。

・いつもだるい。やる気が起きない。
・落ち込みやすい
・イライラする
・目覚めが悪い
・寝つきが悪い
・すぐ疲れる
・肩や首が力みやすく、凝りやすい

正しく呼吸ができていない人は自律神経が乱れやすく、更年期に入るとさらにホルモンのバランスが崩れます。そのため気分にもむらが出やすく疲れやすくなったりします。睡眠にも影響します。

胸を膨らませる胸式呼吸は身体を活動的にする交感神経を、お腹を膨らませる腹式呼吸はリラックスさせる副交感神経を活発にします。そのためどちらか偏った呼吸ばかりにしていると自律神経がうまく働きません。

背骨や肋骨周りの硬くなった関節をほぐし正しい呼吸ができる身体つくりをし、呼吸法を学ぶことで気持ちのいい一日を過ごせるようになりましょう。

o0480036113668360531

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

身体が歪む理由

こんにちはトレーナーの平野です。
皆さんは自分の身体が歪んでいると思いますか?

ほとんどの方は自分ではまっすぐ立っている『つもり』だと思います。
しかし、鏡をみてみるとどっちかに偏っていたり、背中が丸くなっていたりしませんか??

自分ではまっすぐなつもりなのに歪んでいる。なぜでしょうか?
頻繁に行う動作は無意識で行えるように脳が学習してしまいます。

いつも同じ姿勢を取っていると身体はその姿勢が正しいと勘違いして無意識でその姿勢をとるようになってしまうんです。

これが歪みが蓄積されてしまう原因です。
スリーランズではこの歪みを修正して、正しい姿勢や使い方を身体に再学習させていきます。

すると日常生活でも自分が歪んでいることに気づけるようになります。この気づきがとても大切。気づいて修正する。この繰り返しが歪みを身体に蓄積しないために大切です。

自分ではわからない歪みを一度チェックしに来てみませんか。
体験レッスン受け付中です。

ピラティススタジオスリーランズ大阪

前かがみの姿勢改善でくびれをつくる

こんにちは。
トレーナーの夏井です。

今年ももう1か月経ちますが、みなさんのお身体の調子はいかがでしょうか?
冬の寒さで猫背姿勢が多くなったりしていませんか?
さらにブーツなどヒールのある靴を履き続けて、つま先に体重がのった状態で歩いていませんか?

この前かがみの姿勢が身体のメリハリを失ってしまう原因の一つなんです!

なぜかというと、胸郭が広がることで胃が下垂してしまい腸まで圧迫するようになってしまいます。

ウエストを引き締めるためにも骨盤を正しい位置を維持することが大切です。

そうすることで内臓も正しい位置で維持でき、ウエストを細く引き締めることへとつながります。

でも、骨盤を正しい位置に…ってなかなか難しいですよね?

だからこそピラティスで骨盤の正しい位置を身体と脳に覚えさせることが近道になります。

まだまだ寒いですがもうすぐ来る春に向けて、ぜひ一度ご自身の生活習慣を見直してみませんか?

o0480048013822539750

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

巡りを良くするために。

こんにちは。
トレーナーの夏井です。

最近になって一気に気温が下がり、体調を崩す方が増えてきているようですね

こんなときこそ身体の巡りをよくして心地良くすごしたいですよね。

そのために、股関節を適切に柔軟に保つことが一つのポイントとして大切です。
わたしたちは普段歩いたり立ったり座ったりしますよね。このように股関節が詰まってしまう様々な動作があります。

股関節には大きなリンパ節があります。詰まってしまうとその分老廃物がたまりやすくなります。
それを予防・改善するために、マッサージでほぐすことと身体を動かしてあげることが必要なことは想像つきますよね。

でも股関節のために身体をどう動かしたらいいのか…です。
毎日ご自身の身体を気持ちのいい状態を「維持」することがとても重要です。

キープする方法として、定期的なピラティスレッスンで股関節をリリース・強化です。

巡りを良くし代謝を高め疲れにくい健康な身体を維持することで、忙しい時も楽しく充実した毎日にしていきたいですね。

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。