ブログ

最近の記事一覧

ピラティスってどんな人がやるものなの?

こんにちは

 

トレーナーの四辻です。

 

「ピラティスって聞いたことがある。」

 

このところ、出会う方にはそう言っていただけるようになったピラティス。

 

私がこのスタジオに来たばかりの5年程前には、まだまだ認知されてない感じで

 

イタリアのスイーツと間違えていたり、ティラピスだったり

 

こんなにもみんな知らないのだなぁって思いました。

 

「聞いたことはあるけど、どんな人がやるものなの?」

 

「芸能人がやるものなんじゃないの?」

 

残念ながら、違います。

 

「ヨガみたいなものでしょ?」

 

それも、違います。

 

 

◎ 姿勢が気になる

 

◎ 肩こりや腰痛がある

 

◎ からだを引き締めたい

 

◎ 更年期に入り何となく不調を感じている

 

◎ 体の動かしにくさを感じている

 

◎ 毎日を元気に過ごしたい  等々

 

 

【 10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる。】

 

 

と、ピラティス氏の有名な言葉ですが

 

変わりたい!!!と思っている人に是非、おすすめします。

 

まずは、一度、体験!!!

 

体験レッスン随時受付中

 

 

 

 

 

健康と美容の豆知識

こんにちは

 

トレーナーの四辻です。

 

早いもので10月に入りました。

 

まだ、少し暑さは残りますが動きやすい季節になりましたね。

 

突然ですが、お茶の話なんですけどね。

 

先日、お客様と他愛ない話の流れからハトムギの話になり

 

ハトムギ茶はハトムギに含まれるヨクイニンがイボをとってくれる美肌効果のあるお茶ですよ~という話をさせていただいたのですが

 

このハトムギはからだにたまりやすい余分な水分を抜きだるさやむくみを軽減するのだそうです。

 

別名【ヨクイニン】免疫力をあげる働きもあるのだそうです。

 

からだは自然と必要なものを求めてそして、手に取ったり、口に入れたりしていると私は思っているのですが

 

季節やからだの状態に合わせて、上手に体が喜ぶものを常にとるように心掛けて過ごしたいものですね。

 

ピラティスと一緒に生活に取り入れていくことで、きっとからだは内側からも外側からも整っていくと信じてゆる~く実践しています。

 

 

10月のグループレッスンの日程です。

◎毎週金曜日・10時30分~ 

     10/1、8、15、22,29 開催予定

◎隔週火曜日・19時15分~

     10/12、26開催予定

 

体験レッスンは随時受付しています。

バランスの取れたボディづくりは、まず足元から

こんにちは

 

トレーナーの四辻です。

 

この1ヶ月、毎日毎日、足指と足裏を動かし続けていました。

 

私の足は外反母趾が酷く

そのせいもあって 体のバランスも崩しやすかったのです。

 

体の土台となる足裏は、足裏のアーチのクッションで支えられていますが

 

それが、窮屈な靴やクッション性の高い靴、歩くことが減ったことにより

足裏の筋力が弱るとアーチのない偏平足になります。

 

偏平足になると土踏まずに負担がかかりやすくなり

その結果、足の親指側の負担が増えて外反母趾になりやすくなります。

 

また、遺伝でそのような骨格を持ってる場合には逆に、外反母趾が足裏機能を低下させます。

 

足裏機能の低下から体のバランスが崩れて

肩や首、背中や腰などで補うので、全身の筋肉に負担がかかり

 

疲労感から慢性的な肩こり、腰痛、膝痛や自律神経失調状態(冷え、むくみ、頭痛、便秘、下痢など)を

引き起こすこともあります。

 

当初、人差し指と中指がいつも一緒に動き、足指ぱーもできない状態だった私の足指も

 

毎日のこつこつで、かなり自由に動くようになりました。

 

(ちなみに、タオルギャザーと呼ばれている足のエクササイズがありますが、それとは少し違います。)

 

何より体が安定し、体の軸がしっかりして、より軽くなったような感じで

とても調子が良いです。

DSC_6865

スタジオではこの足裏の感覚を目一杯アクティブにしながら

マスターストレッチでのレッスンもしています。

 

足裏から動かすことでふくらはぎやハムストリングス、そして、同時に背中など背面がストレッチされ

柔らかな動きの中で筋力も鍛えることができます。

 

バランスをとって動くことに慣れてきたら足のアライメントに意識を向け動くことで

美脚効果にもつながります。

 

バランスの取れたボディづくりは、まず足元から。

 

体験レッスンは随時受付しています。

 

ピラティスで骨盤底筋群を意識する。骨盤底筋群ってなに?

こんにちは

 

大阪・十三 ピラティススタジオ
『 three-Lands (スリーランズ)』
トレーナーの四辻です。
腰痛予防の為に腹筋を鍛える。
以前も記事に書きましたが
腰痛予防の為にと始めた腹筋でかえって腰痛を酷くしていませんか?という内容です。
ピラティスでアプローチしていきたいのはインナーマッスル。
例えば、腹横筋。側腹部の筋肉の中でももっとも深層に位置する筋肉です。
腹横筋は片側が収縮すると体幹の同じ側の回旋に作用します。
腹部全体を覆うコルセットのような形状をしており、腹横筋全体が収縮すると
腹腔内圧を高め、腰椎を安定させると考えられています。
骨盤底筋群はその名前のとおり、骨盤の下部に位置する筋肉です。
表層と深層の2層構造をしています。
骨盤底筋群は排泄コントロールに関係しています。
尿を止めるには骨盤底筋群が収縮して
尿道を狭め、尿を止めます。
骨盤底筋群の筋力が低下すると
尿を止めることが難しくなり、尿漏れの原因になります。
咳やくしゃみなどで起こる尿漏れは
骨盤底筋群の筋力低下が大きな原因のひとつです。
腹横筋と骨盤底筋群は共に腰椎を安定させ姿勢の安定性を高めていると考えられています。
腰痛予防においても重要です。
尿意を止めて尿道、肛門、膣を締める運動と緩める運動を繰り返す効果的です。
尿意を止めた状態で骨盤底筋を収縮させて、腹横筋を収縮させる。
このことにより、効率よく腹横筋と骨盤底筋群の機能を改善することができます。
骨盤底筋群
聞いたことはあるけど何のことかわからない。
どうすれは良いのかわからない。
実はたまーにおトイレに間に合わなくなりそうになることがある。
ピラティスを始めると
いつの間に気にならなくなりますよ。
レッスンのお問い合わせはお問い合わせフォームより

健康への意識が高まっている今だからこそ。

こんにちは

トレーナーの四辻です。
久しぶりの更新になります。
6月に入り梅雨の雨も本格化し
鬱陶しいお天気が続いています。

少し前の話になりますが
長年、スタジオに足を運んでくださってるお客様から
アメリカでは病気にならない為、健康維持の為に、
もっと手軽で日常的に通えるようなスポーツ施設がたくさんある。
病院ではなくジムに通うことが
健康へのステータスになってる。日本は遅れてます。
そんな話をお聞きしたことがありました。
予防医学という言葉はご存知ですか?
予防医学とは「病気にかからないように予防する。」という考え方です。
怪我や病気にかかってから病院に行き治療をするのではなく
怪我をしにくく、病気になりにくい体作りをして健康を維持することを目的とする考え方です。
例えば、栄養バランスやカロリーの過剰摂取。
また、食品添加物や無農薬。
将来的に家族や自分の体が健康である為に
生活習慣病や肥満予防の為の食生活は
日常的に気をつけている方もいらっしゃるでしょう。
また、若いうちから継続して運動をすることは
筋力を保ち怪我をしにくい体を作りますし
運動することはストレス解消など
心の健康にも役立ちます。
最近ではYouTubeやZoomなどを使って
ご自宅で運動される方も増えていますが
運動経験がない方や
昔から運動が苦手で敬遠されていた方には難しいようで
『本当にこれでいいのかがわからないから。』
と、スタジオにお越しになる方も増えてきました。
マンツーマンだから運動が苦手でも大丈夫。
ピラティスだから筋力に不安があっても、体がかたくても大丈夫。
健康への意識が高まってる今だからこそ
将来、健康な自分でいる為にピラティスを始めてみませんか?
まずは、体験レッスン。
お申し込みフォームよりお申し込みください。

お客様ビフォーアフター

こんにちは
ピラティススタジオ『スリーランズ』
トレーナーの四辻です。
先週は38度、39度と殺人的な暑さが続きました。
今年の夏は特に、職場やご自宅でエアコンの効いた部屋にいることが多いと思います。
仕事始めの月曜日から、いきなり肩凝りに見回れるとか
ちょっとしたことでふくらはぎがやたらとつる、など
不調をおっしゃるお客様が続きました。
ここらで、ちょっと、冷えを疑ってみてくださいね。
暑いから汗をかく。
汗をかきたくないから、エアコンを効かせる。
あ~なんて気持ちがいい照れけれど
体は芯から冷えています。
シャワーではなく、湯船につかってみるとよくわかりますよ。
そして、ピラティスで敢えてしっかりと汗をかいてデトックスもしていきましょう。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今日はお客様のBefore&Afterです。
お客様にとっては久しぶりのレッスンでしたが
胸が開き、お腹が引き上がり、体重移動と共に
立ち姿勢の印象が変わりました。
60分のレッスンでこれだけ変わることを
改めて確認した時間になりました。
お写真ご協力ありがとうございましたビックリマーク
レッスンのお問い合わせは
        info@three-lands.comまで

お客様のビフォーアフター

今日はお客様のBefore&Afterです。
コロナの影響で3ヶ月近く空いての再開でしたが
来られる度に体が変わってきてましたし
確認したい!!と思い写真を撮らせていただきました。(ご協力ありがとうございます!)
左はちょうど1年前です。
肩の位置、背中のライン、バストの位置を含め
立ち姿がきれいになってます。
それから、写真からはわかりにくいですが
体がかなり引き締まり
実はXO脚気味の脚が気になっていましたが
今はそれほど気にならない状態です。
これから先、まだまだ楽しみです。

マスク着用で水分補給を忘れていませんか?

こんにちはビックリマーク
トレーナーの四辻です。
まずは、ひとつお詫びさせていただきます。
スペースをあけて文章を書いているのですが、更新すると文章がつめつめでアップされます。
読みにくいかと思いますが、どうぞお付き合いくださいませm(__)m
暑くなると話題にしてしまうのが
お水の話。
そして、マスクを着用することが常になっている今も、熱中症予防だけでなく
水分補給の少なさが下肢のだるさや浮腫みとして現れることが多く
レッスン前にお聞きすることが増えています。
お水はちゃんと飲んでますか?
どれだけ飲んでますか?
1日2リットルは飲まないといけない。
みなさん、よくお耳にされてると思います。
「2リットルって難しい。」
「お腹ちゃぷちゃぷやん。」
「おトイレにばかり通いそう。」
お茶を飲むことはしても
お水を飲むのは難しいとおっしゃる方はまだまだ多いです。
「だって、味がしないし。」
確かに。
「でも、緑茶は飲みます。」
いえいえ。
お茶はカフェインの利尿作用で体内にはとどまりませんから
水分としてはノーカウント。
たくさん飲んだら、体にとどまらず
それこそ、おトイレに通います。
 
3食きちんとご飯を食べてる方でしたら
食事から0,8~1リットルの水分を摂っていると言われてるので
水として飲む量は最低1リットル程。
1リットルって言われたら大丈夫そうな気がしませんか?
500ミリリットルのペットボトル2本分。
鞄に、デスクに置いて気がついたら、飲めますでしょ?
ただ、人間が1度に吸収できる水分量は200ミリリットル程度と言われてるので
一気にごくごくはなし。
だから、お腹ちゃぷちゃぷもなしビックリマーク
これからは特に汗をかき水分が失われるから
最低1リットルを目安に気をつけて水分補給出来るといいですね。

ピラティスで太りにくい体を作る。

暑くなりましたね。
そして、明日からは雨の予報。
近畿地方も梅雨入りしそうです。
骨盤がゆるむと太りやすい。という話は耳にしたことはありますか?
骨盤の変化がもっとも著しいのは
身を持って感じていらっしゃる方もおられると思いますが
出産前後ですよね。
お腹の赤ちゃんが育っていくほどに
骨盤も拡がり
出産直後は骨盤がもっとも拡がります。
出産後の骨盤が拡がってる時期に無理をしてしまうと骨盤は拡がりっぱなしになります。
この時に拡がった骨盤が拡がったまま動かなくなって拡がりっぱなしになってしまうと太りやすいのだそうです。
骨盤は加齢によっても自然な形で拡がっていき、年齢と共に肉付きがよくなるのもこのせいではないか?と思うのですが
骨盤がきちんと動くようになるとその余分な脂肪や贅肉がおちると言われています。
『骨盤ダイエット』という言葉をよく耳にした時期がありましたが、そういうことなのだそうです。
ピラティスで骨盤を意識して動かし
腰まわりの筋肉を鍛えることで
余分な贅肉や脂肪をおとす。
 
なおかつ、インナーマッスルを鍛えることで
内側から引き締めていく。

まずは、ピラティスの基本となるニュートラルとCカーブを緩やかに行ってみましょう。

骨盤をゆりかごのように転がすようなイメージで。

継続することで
ボディーラインも確実に変わります照れ

(さらに…)

ピラティスが骨盤の歪みを整える。

こんにちは
トレーナーのよつじです。
この間の週末、突然、自分の体に異変を感じました。
下半身はまっすぐ前を見て立っているのに
上半身は勝手に右を向いてることに。
一体、私に何があったんだ。というほどの程、顕著な歪みです。
原因は必ずあります。
心当たりはいつも向かっているパソコンの場所です。
そして、今週はいつもよりパソコンの前にいる時間が多かったのです。
普段、特に不便に感じていないことでも
実は体に無理を課している、というのはよくあること。
その無理な動きが癖になっていて
同じ不調を繰り返すこともあります。
骨盤の歪みは放置していると
歪んだ骨盤に合わせて体がバランスを取ろうとするので
必ずどこかに無理がきて
痛みを発生させます。
痛みが出てから、はっ!とするのは
実は私にとってはあるあるでしたので
(自分のことは結構、後回しです。反省はいつもしています。)
レッスン前に自分の時間を。
ほんの10分ほどですが
上半身が勝手に右を向くことがなくなりました。
ほんの少しですが、膝の内側に入っているのも
幾分外を向きました。
骨盤が整うとそれに合わせて全身が整います。
骨盤の歪みが整うと上半身はその上に正しく乗ることができるからです。
骨盤が整うと自然に背中もすっと伸びて
姿勢もよくなりますよ。

ピラティスで免疫力をあげる。

こんにちはビックリマーク

トレーナーのよつじです。

先日、イタチにでくわしました。

十三は街中でも、たまに目の前をするする~イタチが横切ったりします。

 

動物がお嫌いな方もいらっしゃるかもしれませんが

側溝からひょっこりだした顔はちょっとかわいいですよ。

 

この1ヶ月ほどの間で、それまでのめまぐるしいほどの時間が

ゆっくりと流れていくようになりました。

 

このイタチに気づけたのも、足を止めての撮影会(笑)もそのおかげです。

 

ひとつひとつのことを丁寧にこなしていくって、とても贅沢なことですね。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

自律神経の話はたまに耳にすることもあると思います。

 

自分の意志とは無関係に働き

体の働きを休むことなく調整している続けているのが自律神経です。

 

自律神経には副交感神経と交感神経とがあって

バランスをとりながら体の機能を調整しています。

 

リラックスすることで副交感神経を優位にします。

 

副交感神経が優位になると白血球のリンパ球が増加します。

 

リンパ球にはキラーT細胞とB細胞という免疫力に力を発揮する細胞があります。

 

なので、免疫力アップにはストレスのない毎日が必要ということになります。

 

逆に、イライラや心配事があることで交感神経が優位な状態が続いていると

 

白血球の中の顆粒球を増やし、免疫力を弱めてしまうのです。

 

外出自粛が続いてイライラしていませんかはてなマーク

 

さ、まずはここで深呼吸ビックリマーク

 

肋骨をしっかり動かして

肺にたくさん空気を入れましょう!!

 

胸式呼吸は交感神経を優位にすると言われていますが

 

それよりも注目したいのは、

 

肋骨を動かすことで、肋骨につながる背骨にも動きをもたらすことです。

 

自律神経は背骨を介して広がってるので

 

背骨を動かすことで自律神経にも刺激を与え、

交感神経と副交感神経のバランスを整えていくことができます。

 

呼吸と同時に ピラティスのこんな動きも取り入れてみてください。

 

また、血液は背骨にある骨髄で造られています。

 

背骨が運動によって刺激を受けることで造血が促されるのです。

 

免疫力アップは背骨から。

 

緊急事態宣言の解除まではもう少し時間がかかりそうですが

 

外出自粛や手洗いなどの感染予防対もさることながら

 

ご自身の免疫力アップを忘れませんように。

 

 

 

普段、どんな座り方をしていますか?

冷たい雨の土曜日です。
先月からの緊急事態宣言以降しばらく、休業を続けておりましたが
本日より通常営業させていただいております。
引き続き、消毒、換気等を気をつけながら ゆっくりと終息を願いながら日常に戻っていければと思います。

ご自身が電車やバスのシートにどうやって座っているか、考えたことはありますか?

快適に座れていると思っている方もいらっしゃると思いますが

実はシートの背もたれは垂直ではないので

持たれると体が斜めになってしまうんです。

骨盤を後傾させて、お尻を前の方に滑らせた形で座っていませんか?

お家のソファで座る時の姿勢を思い浮かべてくださるとわかりやすいかもしれません。

例えば、こんな感じ下矢印

ソファだと余計、これが楽な座り方だったりするんですよね。

ただ、この座り方を続けていると

常に押し付けられている胸椎のあたりの筋肉が硬くなりますし

背中の筋肉は腰に繋がってるので

腰の筋肉の硬さや張りの原因になり、猫背の姿勢を作ります。

しばらく、ご自宅でのお仕事が続いていましたが 心当たりはありませんか?

骨盤の後傾を続けていることにより

立った時や歩行の際に股関節の動きを妨げ

後々 股関節に痛みを感じるようになったりします。

姿勢などボディメイクの観点から見ても

また、元気に年を重ねていく為にも

骨盤は常にニュートラルの正常な位置にある必要があるんですね。

ピラティスでは骨盤回りのインナーマッスルを強化することで

骨盤を正常な位置に整えていきます。

今一度、ご自身がどんな座り方をしているか?

確認してみてくださいね。

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。