ブログ

たるまないお肌の鍵は毛細血管

こんにちは。トレーナーのSakiです。


そろそろ紫外線が気になる季節になってきましたね。

もう紫外線対策をはじめられている方も多いのではないでしょうか?

紫外線がシミやしわ、たるみなど様々なお肌悩みを引き起こす原因となってしまうことは皆さんご存じですよね。


しかし、お肌の悩みを引き起こす原因は紫外線だけではありません。


今日はお肌悩みを引き起こす原因の一つとして、「毛細血管の減少」についてお話ししたいと思います。


毛細血管は全身の細胞に栄養と酸素を送り、細胞で発生した老廃物や汚れを体の外に排出するために運び出すというとっても重要な役割を担っています。


その毛細血管が減少してしまうと、身体の隅々まで栄養や酸素が届けられず、お肌が栄養不足になってどんどん老化してしまいます。

ではどうすれば毛細血管の減少を防ぐことができるのでしょうか?


そもそも血管の老化というのは、血管の内皮細胞から壁細胞が剥がれることによって始まります。
細胞が剥がれることによって血管に隙間ができて栄養がどんどんもれだしてまうんですね。
すると血管に炎症が起きて血管がどんどん老化、消滅していきます。

要するに血管の老化を防ぐためには血管の内皮細胞と壁細胞をしっかりとくっつけておくことが大切になります。

そしてこの血管の内皮細胞と壁細胞の接着剤の役割を果たしているのがTie2という血管内に存在する組織です。

健康な毛細血管の場合は壁細胞からアンジオポエチンという体内にあるたんぱく質が分泌されることでTie2がしっかりと機能してきます。

ところが、ストレスや加齢、活性酸素などが原因で壁細胞が傷つくとアンジオポエチンが分泌されずTie2 が活性化されないので、壁細胞と内皮細胞がはがれて隙間ができてしまい血管の老化が始まってしまいます。

そこで傷ついた壁細胞の代わりに、Tie2 を活性化させるアンジオポエチンと同じ働きをする成分を食事から摂ることで、壁細胞と内皮細胞をしっかりくっつけて血管の老化を防ぐことができます。


そこで今日ご紹介したいのが シナモン です。
シナモンの中にはアンジオポエチンと同じ働きをする有効成分が含まれているんです。

アップルパイなどのスイーツの香りづけによく使われるあのスパイスですね。
1日の摂取量の目安としては0.6g、トーストにふりかけたり、コーヒーに入れたりすると簡単にとることができます。
摂取後2~3時間後には、Tie2が活性化してくるそうです。

毛細血管を健康にして通り道ができたら、しっかりと身体の隅々まで酸素と栄養を運んであげましょう。

ピラティスでは普段動かしていない筋肉もしっかりと意識して動かして行くので、身体の隅々まで酸素を送るのにはぴったりの運動ですよ。


内からも外からも身体に働きかけて、いつまでも若々しく健康的な体をめざしていきましょう。




ピラティススタジオ スリーランズ大阪

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。