ブログ

インナーマッスルとアウターマッスルの違い

こんにちは
トレーナーの平野です。

皆さんはインナーマッスルとアウターマッスルの違いが分かりますか?

一般的にインナーマッスルは身体のより中心部に近い筋肉のことを指し、アウターマッスルは表層部に近い筋肉のことを指します。

インナーマッスルとアウターマッスルはつき方にも違いがあります。

主にインナーマッスルと呼ばれる筋肉は関節と関節の間についていることが多いのですが、アウターマッスルは関節をまたいでついていることが多いです。

腹筋で説明すると、インナーマッスルの腹横筋は肋骨と骨盤の間にぐるっと巻きつくようについているのに対し、アウターマッスルの腹直筋は肋骨の下部と骨盤の上部にまたいでついているのが分かります。
そのためインナーマッスルを使わずにアウターマッスルだけを使ってしまうと関節が大きく曲がりすぎてしまったり、オーバーな動きを生み出してしまいます。インナーマッスルをしっかりと意識して関節を安定させてからアウターマッスルを使って大きな動きをつくる。両方の協調が大切なんですね。

ピラティスで正しい身体の動かし方を知り、機能的な関節の動きを感じて下さい。

o0480054813649904163

健康で無理のない体でいるために、是非知って頂きたいメソッドです

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。