ブログ

マラソンを始めるならピラティスを。

こんにちは
トレーナーの石神です。

気温が下がってきてそろそろ本格的なマラソンシーズンに入りましたね。淀川区にあるスリーランズの近くには、川沿いや淀川大橋などランニングスポットも多いため、ランナーの姿を多くお見かけします。

長距離を走る上で大切なのは、自分の体をよく知り無理のないフォームで走ること。当たり前のことなのですが、意外と自分の体のクセには気づかないことも多く、どのように修正したらよいのかわからないという方が多いです。

ピラティスでは、頭の先から足先まで神経を行き届かせ、ココロとからだ全身が協調して動くことを理想としています。自分に向き合い、長い距離を走り続けるマラソンと共通しますよね。

どこか一箇所の力で頑張るのではなく、無駄な力はぬいて快適なフォームで動く。ピラティスではマットはもちろんですが、マシンを利用することもでき、普段のスポーツ時に自覚しづらい身体のクセやバランス、筋力の差などに気付くことができます。こちらの理学療法士さんが開発した正しい歩行へ導くピラティスマシン「コアアライン」もおすすめです。

o0480054813649904154

例えば、フルマラソンに向けてランニングの距離を増やした時に、20キロを超えたあたりから様々な痛みや違和感に遭遇して不安を覚えた経験はないですか?

42.195キロを走ろうと思うとその歩数は約4万歩以上。軽いジョギングでは大きな負担に感じないようなクセも、距離が増え歩数が増えるにつれて大きな危険になることもあります。

体幹だけではなく、股関節の可動域をアップすることにより、前ももやふくらはぎなどのアウターにかかる負担を減らしインナーマッスルと連動して足を前に進めることができます。また、膝や足首のポジションが悪く、痛みがでやすい方も、ピラティスやマスターストレッチをすることで改善が期待できます。

t02200165_0480036013312282839

レッスンが終わった時には、いつもよりも身体の軸が整いしっかりと地に足がついている感覚を感じて頂けるとおもいます。そこからランニングすると、ストライドにも伸び感がでて気持ち良く走ることができますよ。この何ともいえない感覚を、ぜひ味わいに来てください。

threeLands facebook

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。