ブログ

寒さと痛みの関係

こんにちは
トレーナーの平野です。

最近すっかり冷えるようになってきましたね。
寒くなると身体を縮めてしまいますよね。身体を縮めて固まってしまうと肩こりや腰痛が起こりやすくなってしまいます。

なぜ肩こりや腰痛が起こりやすくなってしまうかというと、
痛みなどの刺激を伝える末梢神経(知覚神経)には筋肉の間を通って伸びているものがあります。この神経は筋肉と筋肉の細い隙間を通るため、筋肉の状態に影響をうけます。

寒くなって身体が縮こまってしまっているときは身体の中で筋肉も縮んで硬くなっています。
すると、筋肉と筋肉の細い隙間を通っている末梢神経は圧迫をされてしまいます。
圧迫された筋肉はときに傷ついてしまうことがあります。
末梢神経(知覚神経)は、痛みなどの刺激を伝えているので、それ自体が傷つくとそこから痛みなどの刺激が起こり、肩こりや腰痛を引き起こします。
 
こうならないためには寒さで固まった筋肉をしっかりと動かして血流をよくし、ほぐしてあげることが大切です。
 
寒くなるとついつい部屋に閉じこもりがちで運動するのが億劫になってしまいますが寒くて筋肉が固まりやすくなっているときこそ積極的に身体を動かしてあげましょう。

o0480048013687875177
 
筋肉を動かすと体温の上昇にもつながるため、免疫力、代謝アップにも効果的です。
threeLandsHP
 
threeLandsfacebook
 
ピラティススタジオ スリーランズ大阪
 
大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。