ブログ

肩呼吸になっていませんか?

こんにちは
トレーナーの平野です。

今日は呼吸の仕方についてさらにお話します。

最近お客様のなかに肩を上・下することで呼吸をしてしまっている方を多く見かけます。

これは本来呼吸をするのときに使う呼吸筋群が上手く働かないため、その分を肩甲骨を上げることで肺を広げて呼吸しようとするからです。

呼吸筋群について以前の記事をご覧ください▹▹

たくさん走ったあとなどに、肩が上・下して息がはぁはぁ切れるという経験があるとおもいます。これはより多くの酸素が必要になり、呼吸筋群だけの動きでは追いつかないため肩甲骨をあげることで肋骨を開げる手助けをしてもらっているのです。

普段からこのように肩で呼吸をしていると肩を上げる筋肉が疲労し慢性的な肩こりや首の痛みにつながります。
このようにならないためにはしっかりと呼吸筋群を優位に使い肋骨を広げて呼吸をしなければいけません。

まず、自分で肋骨を包み込むように手をあて、手を押し広げるように360度横と背中のほうにまで空気をいれて肋骨を大きく広げてみてください。この時肩に力が入らないように注意しましょう。

o0480036013533774370

思ったよりも胸が開かないという方も多いのではないでしょうか?

何度か繰り返して行ってみてください。少し息がしやすくなるのを感じていただけると思います。

ピラティスでは肩甲骨を安定させた中での深い呼吸をとても大切にしています。
肩甲骨を正しい位置で安定させる筋肉を使いながら呼吸と連動させて様々なムーブメントを行っていきます。

t02200165_0800060013533226280

ピラティスを日常に取り入れることで正しい呼吸の仕方を学び、身体をより健康に、楽な状態へ導いてあげましょう。

threeLands HP

threeLands facebook

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

 

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。