ブログ

腕を鍛えなければいけない理由

こんにちは
トレーナーの平野です

今日は腕の筋肉についてお話します。

皆さんは腕立て伏せ何回できますか?
1回もできない、という女性も多いのではないでしょうか?
腕立て伏せをすると腕が太くなりそうでいやだ、という声も多いようです。

しかし、腕自体の力が弱いと何かを持ち上げる時に腕以外の筋力に頼ってしまうことになります。例えば僧帽筋ばかり使ってものを持ち上げる癖がついてしまうと、僧帽筋上部が発達し肩が上がった姿勢になってしまいます。

また、肩と腕をつないでいる筋肉が弱くなって腕の関節が不安定になると、腕は身体の前に出てしまいます。そうすると猫背になってしまいます。猫背になると背中が丸くなり骨盤が後傾してしまいます。

このように腕の弱さは身体全体に姿勢に影響していくのです。

もちろん人によって必要な動きは変わりますが、全身の姿勢が良くなるために大切なのは何よりもバランスが大切です。

腕なんて鍛えたくない、鍛えなくてもいいんじゃないか、と今まで思っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、美しく健康的な姿勢になるためには腕の筋力も必要なんです。

しっかりと腕も強化していきましょう。

o0480064013242941599

threeLands HP

threeLands facebook

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。