ブログ

首や腰が痛くなりやすい理由

こんにちは
トレーナーの平野です。

今日は首や腰が痛くなりやすい理由についてです。
頚椎や腰椎はヘルニアや滑り症など関節の炎症が起きやすいところです。

何故でしょうか?

日常生活では前かがみやうつ向く動作が多く頭が前に落ち猫背になりやすくなります。
猫背になると胸まわりの胸椎は硬くなり動きにくくなります。
一方頚椎や腰椎は肋骨がついている胸椎と比べて背骨だけで身体を支えているため不安定になりやすく、動きにくい胸椎の変わりに過度な動きをしていることが多いんです。
胸椎が硬いままだと歩行などのあらゆる日常動作で腰椎が過度な動きをしいられ腰痛を悪化させてしまう可能性があります。

腰痛を解消するためには胸椎の可動性の向上、猫背にならないよう首に負担のかからない頭の位置の再教育などか必要です。

全ての関節を柔軟に保ち体幹を安定させることが健康へ繋がります。
o0480064013823423344


ピラティススタジオthreeLands
大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。