ブログ

免疫力UP×ピラティス

こんにちは。

トレーナーの平野です。

10月に入ってから朝晩がぐっと冷え込むようになりましたね。 このような季節の変わり目には体調を崩される方がとても多いですよね。

なぜ季節の変わり目に体調を崩す方が多いのでしょうか?

気温が変化すると身体は自律神経の働きによって自分の体温を保とうとしますが気温の変化が急な場合は自律神経の働きが追い付きません。 そのため体温調整が上手くされず体温が低下してしまいます。 体温が下がると免疫力も低下するので体調を崩してしまいます。 人は体温が1度下がると免疫力は30%も低くなるといわれているんです。

ですので気温の変化に負けない体になるには体温を上げることがとても大切です。

温かい飲み物を飲んだりお風呂につかることもいいですが一番有効なのは自分の基礎体温を上げる事です。

では基礎体温を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

大切なことは身体に熱を発生させる筋肉量を増やすことです。
身体の熱のほとんどは筋肉を使うことによって発生しています。 寒いとき身体が震えますよね?あれは身体が筋肉を収縮させることで熱を発生させようとするからなんです。

だから熱を発生させる筋肉をつけて日頃から使い活性化させてあげることが体温上昇には大切なんです。

ピラティスでは身体の深層の筋肉のインナーマッスルを使ってトレーニングしていきますので筋肉量を増やすことが出来ます。 また、インナーマッスルは鍛えることで姿勢が良くなりますので血流が改善し代謝が上がるので体温上昇につながります。

最近は体温が35度台なんて方も多いそうですがそれは立派な低体温です。人間の身体は本来36度~37度に保たれるようにできています。35度台というのは人間にとって異常な状態。身体に様々な不調が出てきてもおかしくありません。1年中手足が冷たいなんていう人は要注意です。一度自分の基礎体温を測ってみてください。

毎日朝目覚めたときに体温を測ってまずは自分の基礎体温を知りましょう。 毎日頻繁に35度台の場合は代謝が落ちて低体温になっている可能性があります。 低体温の方は筋肉量が落ちている可能性がありますので、しっかり筋肉を使って体温上昇させていきましょう。

しばらく汗をかいていないなぁという方は是非お越しください。
久々に筋肉を動かすときっとからだがぽかぽかと体温が上がるのを感じて頂けると思います。

t02200147_0480032013328356970

threeLands HP

threeLands facebook

ピラティススタジオ スリーランズ大阪

大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。