ピラティス

インナーマッスルを効率的に鍛える

インナーマッスルを効率的に鍛える

ピラティスはヨガの影響を多く受けてつくられたものですので、ヨガと類似したストレッチ要素も取り入れられています。ヨガとピラティスを比べた際、最も大きな違いとなってくるのが筋肉への効果に対してです。

ヨガはどちらかというとメンタル的な部分へ重点が置かれているのに対して、ピラティスはもともとがリハビリのためにつくられたこともあり、ストレッチとともに筋肉(インナーマッスル)を鍛えることに重点がおかれています。

また、呼吸法にも違いがあり、ヨガが腹式呼吸によって副交感神経を活性化させて精神をリラックスさせるのに対して、ピラティスでは胸式呼吸によって交感神経の働きを活性化させ、筋肉を緊張状態にすることによりインナーマッスルを効率的に鍛えることを可能にしています。

ピラティスの効果

ピラティスの効果

ピラティスは第一次世界大戦中、負傷兵のリハビリとして開発されたのが始まりです。そのため、通常の筋力トレーニングとは異なり筋肉に負担をかけずに身体を作ることができるため、性別・年齢や運動経験を問いません。

呼吸を重視しながら、心と身体のバランスを自分自身で整えていくメソッドです。自分自身で呼吸を重視しながら体幹(コア・骨盤底筋群など腹部のインナーマッスル群)を鍛え、軸を中心に動くことによって、余分なリキミから開放され、伸びを感じ、機能的でしなやかな身体を手に入れられます。

60分のプライベートレッスンではマットピラティスを中心にお一人お一人の状態に合わせ、下記のイクイプメントを使用していきます。

  • バランスボール・ミニボール・セラバンド・ストレッチポール・FlexRingToner
  • マスターストレッチ・ボディキー・ARPD

その他のメソッド

Tye4(タイフォー)

Tye4(タイフォー)

Tye4(タイフォー)は、専用の器具を取り付けてワークアウトをおこなうピラティスの進化系としてニューヨークを中心に注目されてエクササイズです。

タイフォー専用のゴムバンド(ループ)は体を動かしたときに負荷がかかるように設計されており、従来のピラティスのように床やマットの上ではなく、立ったままで効果的に体幹部分の安定をつくるエクササイズをおこなうことができます。

ピラティスチェアー

ピラティスチェアー

ピラティスチェアーは、ピラティスを座っておこなうための専用器具です。

全身のエクササイズに利用しますが、特に体幹の柔軟性やバランスの向上や股関節や膝などの脚全体の動き向上に効果があります。

リフォーマー

リフォーマー

マットピラティスだけでは感じにくく難しい動きを、身体に負担をかけることなく初心者の方から使うことのできる効果的なマシンです。

様々な方向から鍛えコアやインナーマッスルを活性化しバランスのとれたしなやかな身体を作り、姿勢改善・パフォーマンスアップ・けがの予防へとつながり健康な身体へと導きます。

料金のご案内はこちら
大阪十三淀川区のピラティススタジオ - ThreeLands(スリーランズ) 大阪十三淀川区のピラティススタジオ
ThreeLands(スリーランズ)
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-10-8 merci osaka 4階

レッスン中の場合、留守番電話になりますので「お名前」「ご用件」
を入れてください。折り返しご連絡いたします。